バストアップの基礎知識

サプリによるバストアップ方法を紹介

画像

ローヤルゼリーでバストアップ

他のページでも解説している通り、バストアップに必要不可欠なのが「エストロゲン様作用」という働きです。
この効能を使うことによって整形外科手術やホルモン注射を打つなどのリスクが高く、値段も高額になりがちな医療行為の必要なく、理想のプロポーションを手に入れることができます。

そして、そんなエストロゲン様作用を持っている主な食材としては大豆やプエラリアなどに含まれるイソフラボンが効果的だと言われています。
しかし、実はエストロゲン様作用を持っているのは上記の食材だけではありません。
例えば、ローヤルゼリーがその代表として挙げられるでしょう。
ローヤルゼリーを活用することでバストアップが可能になるとも考えられるのです。

ローヤルゼリーというのはミツバチが作り出す物質です。
ハチミツとよく混同して考えられてしまうのですが、実は全く別のもの。
まず第一に配合されている栄養価が全く異なります。
ハチミツは、その味からも分かる通り、糖分がたっぷりと含まれています。
ビタミン類・ミネラル類は皆無ではありませんが、殆ど入っていないと言っても過言ではないくらい。
しかし、それに対してローヤルゼリーには様々な栄養素が含まれています。
ミネラルやビタミンなどをはじめ、日常生活で不足しがちな成分をしっかり補給することができます。
栄養素の種類は約40種類以上にも及ぶと言われています。
そんな背景から、バストアップだけでなく、健康管理や美肌にも効果を発揮してくれるでしょう。

ではなぜ、ローヤルゼリーにはこれだけ豊富な栄養価が含まれるのでしょうか。
その理由は本来の用途にあります。
ハチミツは働き蜂の食べ物であるのに対してローヤルゼリーは女王蜂の食事なのです。
女王蜂と働き蜂では身体の大きさも寿命も全く違います。
働き蜂の寿命は数か月しかないのに対して、女王蜂は何年間も生き延びて子供を産み続けます。
そんな女王蜂が幼い頃から食べていたのがローヤルゼリーなのです。
女王蜂のパワーの源と言っても過言ではないでしょう。

そんなローヤルゼリーにも大豆イソフラボンやプエラリア・ミリフィカと同様にエストロゲン様作用があります。
その為にバストアップにも効果があると考えられるのです。
ただし、やはりバストアップが目的となると、プエラリアに人気があるのが否めません。
ローヤルゼリーも健康食品としては非常に有効なのですが、イソフラボンの含有量の多さ(エストロゲン様作用の強さ)から考えるとバストアップにはプエラリアの方が適しているかも知れません。
もちろん好みに応じて使い分けるという形でも問題ありません。
しかし、敢えてオススメを挙げるとすればプエラリアですね。

Copyright© 2011 Bast Up! Information All Rights Reserved.